ドル円予想

ドル円予想 6月25日

投稿日:

ドル円の現在値:107.339

※25日朝時点


※クリックで拡大




今日の重要経済指標
(乱高下やスプレッドの拡大など値動きへ影響を及ぼす可能性の高いものだけを抜粋)

時刻 通貨 発表内容
- - 特になし

■ドル円予想今日の日足チャート
※クリックで拡大

ドル円の日足チャートから見てみます。ドル円日足では、段階的に高安値を切り下げながら下降トレンドを形成し、きれいな下降ダウ理論を描いています。赤線20MAもまっすぐピンと斜め右肩下がりになり下落が止まる気配がありません。現在は強めと思われるドル円107.302円のラインでピッタリ下が止まっている事からこのラインがサポートラインとして機能していると思われます。セオリー的にいきますとここから一度上へ弾き返され20MAまでの回帰の上昇があるかも知れません。現状ではこのドル円107.302円ラインを下抜けし一段下の106.646円のラインを目指すか、上へ弾き返されるかの局面にあると思われます。

■ドル円予想今日の4時間足チャート(240分チャート)
※クリックで拡大

次にドル円4時間足チャートに移ります。ドル円4時間足チャートでは、一度ドル円107.302円のラインを上から下抜けしたもののすぐに上へ引き戻され、更に一段上の107.679円のラインに当たり下へ弾き返され、そして107.302円のラインで下が止められました。これらの事からこの現値より上下のラインは全て壁として機能していると予想されます。こちらも赤線20MAが見事なまでまっすぐ右肩下がりで目線は売り目線がかなり優勢と思われます。しかしながら若干下値が切り上げている感が見て取れ、もしかするとこの赤線20MAを下から上抜けしトレンド転換になる可能性もあります。現状ではここより上へ行くのか更に一段下へ行くのかの局面にあると思われます。




■ドル円予想今日の1時間足チャート(60分チャート)
※クリックで拡大

そしてドル円1時間足チャートへ移ります。ドル円1時間足チャートでは、高値を切り下げ、下がドル円107.302円のラインで止められ、更にボリンジャーバンドのライン3本全てが水平になりほぼレンジ状態に突入していると思われます。ただこちらも下値が切り上げている感があり上位足の赤線20MAまでの回帰の上昇の動きと合わせるとこれより上へ行く確率が高いと思われます。しかし現状ではこのラインより下へ向かうのか上へ向かうのかは定かではありません。そのため何か明確なエントリーシグナルが出るまでは様子見が妥当思われます。

■まとめ

現状では様子見が妥当と思われますが、ドル円107.302円のラインで現値がかなりの時間止められている事からこのラインはかなり強力な壁として機能していると思われます。そのためリスクを承知で上への動きに期待し買いエントリーを発動するのも良いかと思われます。その場合一つ上のラインドル円107.679までは37PIPS程度ありますのである程度の値幅が狙えるものと予想されます。

-ドル円予想
-, ,

Copyright© ドル円 予想 FXチャート with ボリンジャーバンド , 2019 AllRights Reserved.