スキャルピング

スキャルピングをFXでやるときのコツとは?

投稿日:2020年5月8日 更新日:

1分から5分程度の短い時間足で、素早く利益をかすめ取る手法を、スキャルピングと言います。スキャルピングは、短時間で大きい利益が狙えることから、とても資金効率が高い手法とされています。

スキャルピングは「サクッと利益を取る!」などの表現が良く使われるため、ギャンブルと言われたり、危険と思われていたりします。確かに1分足や5分足程度の、短い時間足で売買を繰り返す、スキャルピングは投資ではなく、投機に分類されます。

そのため、ギャンブル性は中長期のスイングトレードよりは確かにあります。しかし資金管理とルールを守ったトレードをすれば、ほぼギャンブル性は排除されます。ここではギャンブル性を排除しルールを守ったトレードをするコツを紹介致します。


スキャルピング,FX,コツ

スキャルピングFXを成功させるコツとは?

スキャルピングFXを成功させるには、ただ闇雲に売買を繰り返していてはだめです。FXトレードの良いところは、どこで買っても、どこで売ってもよいのです。あなたが今、買いたいと思えば買えるし、売りたいと思えば売れます。

つまりこれは裏を返せば、相場とは規則が存在しない無法地帯でもあるのです。その中にあなたの大切なをお金を放り込んで、あちらこちらに流されていく訳です。

そしてほとんどの場合、相場は容赦なくあなたのお金を奪っていきます。お祈りトレードは通じません。まず相場とはそのような場所だと認識するべきです。そのことを認識した上でトレードをやる分には、少なからずギャンブルトレードではなくなります。

スキャルピングFXをうまく実践するコツは自分のトレード手法を決定する

スキャルピングトレードを行うには、まず自分の基本の型となるべき「トレード手法」を決定します。トレード手法を決定することによって、ルール無用のエントリーをすることが防げます。

自分の得意パターンになったり、自分で決めた位置に値がきたり、するまではエントリーしないため勝率が高くなるのです。トレード手法にも順張りと逆張りがあります。トレンド方向に沿ってエントリーするトレード手法を順張り、トレンドとは逆方向に値が動いた時にエントリーするトレード手法を逆張りと言います。

証券会社のプロディーラーが使うトレード手法は逆張りであることが多いです。

スキャルピングFXをうまく実践するコツはマイルールを構築する

マイルールを構築することもスキャルピングFXをうまく実践していくためのコツです。暇があればやる、というスタンスだと中々うまくいかないでしょう。

まず、FXトレードを、実践する時間を決定してしまいます。ルーティン化することによって、自分の弱点が見えてきます。そして、自分のトレード結果の統計を取ったりして、FXトレードの勝率を改善していくことができます。

会社員であれば、会社が終わって家に帰って来てからトレードするのがベストです。為替相場は、基本的に夜の方が値は活発に動きますので、特にスキャルピングをやるのであれば、時間的にも都合がよいかと思います。

スキャルピングFXをうまく実践するコツは資金管理を徹底する

スキャルピングFXをうまく実践していくコツとして、とても重要な項目を占めるのが資金管理です。スキャルピングのFXトレードがギャンブルに間違われる原因がここにあります。

1回や2回のトレードで、資金をふっとばしてしまうような、ハイロットで取引をしてしまうわけです。FXトレードは、取ったり取られたりしながら、徐々に資金を増やしていくのが基本です。そのため、ハイロットでトレードした場合は、取られた段階で終わりになってしまうのです。

資金管理を守りながら、ロット数を調節して実践していくことこそ、スキャルピングFXトレードを、うまく回していくコツです。

-スキャルピング
-, ,

Copyright© FX初心者はスキャルピングで稼ぐ! , 2020 AllRights Reserved.